日掛け金融の金利について

■借金トラブルの内容
日掛け金融からお金を借りているのですが、とても金利が高いです。
これは違法なのではないでしょうか?

■借金トラブルアドバイス
日掛け金融と呼ばれる金融業者は法律上は「日賦貸金業者」と呼ばれています。
日掛け金融業者は飲食店などの営業主に貸付け、ほぼ毎日営業している店に集金に赴いて貸金の回収を行っています。
日掛け金融業者は出資法の「日賦貸金業者についての特例」という規定において、他の金融業者は金利の上限が29.2% とされているのに対し、54.75%まで金利を取ることが認められています。
このような高金利が認められているのは、日掛け金融業者はほとんどが零細業者であること、他の貸金業との兼業を禁止されていること、毎日のように集金に赴くので回収にコストがかかることなどが理由とされています。
しかし、今日の低金利時代においては消費者金融の29.2%でも高いという印象があるのに、54.75%もの金利を取ることが認められているのは不思議です。
54.75%という金利はどう考えても高いので、日掛け金融には手を出さないように気をつけましょう。

借金返済に精を出すサラリーマンのイラスト

借金返済・借金解決項目一覧

■お金の貸し方・借り方の法律
手形貸付とは何ですか?
日掛け金融の金利について
白紙委任状に実印を押してしまった場合
借金を止めさせる方法はあるの?
保険証券は担保になるの?
権利証は担保になりますか?
保証書制度はなくなったの?

■保証人になる前に
保証人の責任って?
連帯保証人と単純保証人の違いって?
役員は会社の債務の連帯保証になる必要があるの?
商工ローンの根保証って?

■お金の返し方・返してもらい方
金融業者が毎月の返済に領収書をくれない
夫の借金は離婚したら妻の責任はなくなる?
お金を貸した相手が自己破産してしまったら?
借主が会社の場合、社長の責任はどうなる?
小額訴訟はどんな制度なの?
返済が滞ったら給料は差押えられるの?

■借金の整理方法
アルバイトでも個人再生手続きを利用できる?
住宅資金特別条項ってどんなもの?
特定調停って?
住宅ローンの返済で多重債務に陥った場合

■ヤミ金・悪質金融業者への対抗知識
破産したらヤミ金融から勧誘された
登録業者だからといって安心できないの?
借りてもいない業者から督促が来た場合
ヤミ金業者への対処法は?

Copyright (C) 2006-2014 借金返済・解決ガイド All Rights Reserved.