住宅ローンの返済で多重債務に陥った場合

住宅ローンを組んでいる場合、収入が減ってしまうと借金をしてローン返済しなくてはならなくなり、多重債務に陥ってしまう可能性があります。
多重債務に陥った場合、解決方法には以下の4種類があります。

■特定調停
裁判所を通した任意整理のようなもの。
費用は比較的安い。

■任意整理
借金の取り立てが無くなり、過払い金が戻る可能性がある。

■個人民事再生
持ち家を手放さずに済み、一定期間で借金を完済可能。
将来的に一定の収入が見込め、住宅ローン以外の借金が5千万円以下が利用できる条件。

■自己破産
借金の取り立てが無くなり、返済も免除される。
ただし、自宅は保持できず、特定の資格を要する仕事に就けなくなる。

このように、多重債務の救済方法には様々な手続きがあります。
素人では見極めることが難しいので、早めに弁護士や司法書士などの専門家に相談するようにしましょう。

借金返済に精を出すサラリーマンのイラスト

借金返済・借金解決項目一覧

■お金の貸し方・借り方の法律
手形貸付とは何ですか?
日掛け金融の金利について
白紙委任状に実印を押してしまった場合
借金を止めさせる方法はあるの?
保険証券は担保になるの?
権利証は担保になりますか?
保証書制度はなくなったの?

■保証人になる前に
保証人の責任って?
連帯保証人と単純保証人の違いって?
役員は会社の債務の連帯保証になる必要があるの?
商工ローンの根保証って?

■お金の返し方・返してもらい方
金融業者が毎月の返済に領収書をくれない
夫の借金は離婚したら妻の責任はなくなる?
お金を貸した相手が自己破産してしまったら?
借主が会社の場合、社長の責任はどうなる?
小額訴訟はどんな制度なの?
返済が滞ったら給料は差押えられるの?

■借金の整理方法
アルバイトでも個人再生手続きを利用できる?
住宅資金特別条項ってどんなもの?
特定調停って?
住宅ローンの返済で多重債務に陥った場合

■ヤミ金・悪質金融業者への対抗知識
破産したらヤミ金融から勧誘された
登録業者だからといって安心できないの?
借りてもいない業者から督促が来た場合
ヤミ金業者への対処法は?

Copyright (C) 2006-2014 借金返済・解決ガイド All Rights Reserved.